システム事例

■ ダム監視システム ■


■システムの概要


ダムに設置された監視カメラをAVコーディック経由で操作し、その映像をダムからはなれた監視所で監視するシステムです。
カメラからの映像は、自動的にデジタルディスクレコーダに録画されます。
(録画を止めることもできます。)
録画された映像は、“年月日時刻"を元に検索し、再生することが出来ます。一箇所の監視先にカメラは8台まで設置でき、監視先の追加も可能です。
□システム構成図を拡大

システム構成図


■システムの特徴


・ タッチパネルで簡単操作
  カメラの向き、ズーム、フォーカス、ワイパー、
  照明などの操作が画面上からできます。
プリセット操作
  タッチパネルからカメラのプリセットポジションが 設定・登録
  でき、 ワンタッチでカメラを任意のポジションへ切り替えます。
 ※但し回転台にプリセット機能がある場合に限ります。
 □右の画像を拡大

プレビュー機能
 プレビュー機能を持ったタッチパネルをを使用することにより
  映像表示と操作画面を1つにでき、より操作性が向上します。
 □右の画像を拡大
録画映像を簡単検索、再生
 録画された映像は年月日時刻を元に検索、再生す
 ることができます。
 □右の画像を拡大
当システムの応用
 倉庫や大型駐車場、ビルのITVシステム等への応用も可能です。
 カメラの台数制限もI/F等を追加することで8台以上接続できます。
 音声合成を組み合わせ、異常放送や緊急放送、サイレン等を流すこともできます