システム事例

■ 議場システム ■

■システムの概要

発言者の指定、録音、発言残時間等の議会運営をタッチパネルで集中操作します。
発言者の座席を選択すると自動的にカメラが制御され、映像をタッチパネルモニターに表示します。


■システム系統図


■システムの特長


@ハウリングを低減
発言者のマイクがONになると、発言者のスピーカー音はカットされ、ハウリングの低減を図っています。

A議員の増減に簡単に対応
議員に増減がある場合、ソフト内容を変更するだけで対応できます。

B議長の発言を優先
議長の発言を優先し、他の参加者ユニットのマイクを全てOFFすることができます。

Cその他のオプション
庁舎内LANを利用して、議員の出退表示を大型ディスプレイにリアルタイム表示したり、インターネット接続により住民へ議会の情報提供を実現することができます。


■タッチパネルモニター画面


■機器構成

発言残時間表示盤(壁取付)

マイクプレート(テーブル取付)
議長用

ユニット(テーブル裏面取付)
議長/議員・理事者用

出席議員数表示盤(壁取付)
マイクプレート(テーブル取付)
議員・理事者・演壇者用

 

 

※マイクセレクター
(メカニカルスイッチ表示操作器)
低コストを実現するメカニカルスイッチ方式によるシステムも別途ご用意して います。
操作面のスイッチレイアウトは自由設計です。
材質・仕上げ:SPCC t=1.6mm焼付塗装