システム事例

■ 診察呼出システム ■

■システムの概要

本システムは、患者さんの呼出を大型ディスプレイによる番号表示で行うものです。

社会環境の変化に伴い患者さんの個人情報にたいする意識が高まっています。
本システムは患者さんを番号で呼び出しますので、個人情報保護に最適です。

 


 

■システム導入のメリット


患者さんの精神的負担の軽減
個人名で呼ばれないので、患者さんの個人情報が保護されます。
「呼ばれたかどうか分からない」という不安が解消されます。
現在診察中の番号から自分が呼ばれる順番がある程度予測できます。


職員さんの負担軽減
待ち時間に対する問い合わせが軽減するため、受付窓口の混雑緩和と
 職員さんの負担が軽減されます。
呼出に労力を取られることが無くなり、本来の業務に集中できます。

 

■運用の流れ


 

■システム構成

機器・ソフト 数量 内容
受付パソコン 推奨スペックはお問い合わせください。
表示パソコン

推奨スペックはお問い合わせください。

呼出パソコン 最大5 推奨スペックはお問い合わせください。
受付パソコン用ソフト 操作パソコンにインストールします。
表示パソコン用ソフト 表示パソコンにインストールします。
呼出パソコン用ソフト 呼出パソコンにインストールします。
番号札発券器 番号札を印刷します。(プリンタ2台内蔵)
大型ディスプレイ 呼び出し表示を行うディスプレイです。
UPS 最大8 パソコン用の無停電電源装置です。