システム事例

■ 出退表示システム(インターネット・携帯電話対応) ■

■システムの概要

Webブラウザや携帯電話で出退の確認や変更ができるシステムです。外出先で予定が変更になった場合でもその場でアクセスして変更することができます。また本社と支社のように拠点が離れていても一括管理することができます。


■特長


○5通りの操作方法があります。
  ご希望に応じて、
  @パソコンからブラウザを利用して入力 
  A携帯電話からの入力
  B操作スイッチ(LAN接続型)からの入力
  C操作スイッチ(パソコン接続型)からの入力
  D集中操作パネルからの入力
 をお選び頂けます。


@パソコンによる操作 A携帯電話による操作
マウスにより出退の操作を行います。
インターネットにアクセスすることで出退の操作を行います。
BLAN接続スイッチによる操作 Cパソコン接続スイッチによる操作
スイッチを押すことで、出退の操作を行います。
スイッチプレートが直接LANに接続されます。
スイッチを押すことで出退の操作を行います。スイッチプレートはパソコンに接続します。
D集中操作パネルによる操作  
すべての人の出退を操作することができます。集中操作パネルは情報表示制御器に接続します。  
 


○出退状態とコメントを入力可能
出退状態の他に、外出先や帰社予定時刻などをコメントとして入力することができます。


○文字情報のスクロール表示が可能

管理パソコンで文字情報の設定をすることにより、大型ディスプレイおよびブラウザの画面下部に文字情報をスクロールさせて表示することができます。


○表示者名の登録も容易

表示者名の登録は、管理パソコンで簡単に行うことができます。ユーザーIDやパスワードもここで登録します。


○デザインの変更が可能

 管理パソコンで、大型ディスプレイの配色及び文字フォントを変更することができます。
 @出退表示部の背景色
 A各状態における名札の色および文字色
 B文字情報の背景色および文字色
 C名札の文字フォント
 D文字情報の文字フォント
 Eスクロール文字のスクロールスピードおよびスクロール量(粗さ)


■大型ディスプレイ表示例

 

議場の例

 

県庁の例

 

市役所の例

 

町役場の例

 

企業の例


■システム構成


◆基本構成 (機器)
機器 数量 内容
サーバ 1 推奨スペックはお問い合わせください。
管理パソコン 推奨スペックはお問い合わせください。
情報表示制御器 当社標準品
※以下の機能を使用しない場合は不要
・大型ディスプレイへの表示
・集中操作パネルによる出退の操作
・操作スイッチ(LAN接続型)による出退の操作
操作パソコン 任意 推奨スペックはお問い合わせください。
操作スイッチ(LAN接続型) 任意 使用する人の数だけ必要です。

操作スイッチ
(パソコン接続型)

任意

使用する人の数だけ必要です。パソコンも同数必要です。


推奨スペックはお問い合わせください。

集中操作パネル スイッチパネルで集中操作を行います。
携帯電話 任意 インターネットにアクセスすることで、出退状態の確認や操作ができます。
大型ディスプレイ 必要数 複数の大型ディスプレイに表示させるには、情報表示制御器のRGB映像を分配させるための分配器が必要です。
インターネット環境 1式 既設のLANが利用でき、インターネットへの接続ができること。
◆基本構成 (ソフト)
ソフト 数量 内容
サーバ用ソフト サーバにインストールします。
管理パソコン用ソフト 管理者パソコンにインストールします。
情報表示制御器用ソフト 情報表示制御器にインストールします。
操作スイッチ制御ソフト 操作スイッチ(パソコン接続型)を接続するパソコンにインストールします

■ソフトウエア仕様


◆基本機能
表示者数 最大120人まで。
※部署名・役職名の表示も含めて120までとなります。
[参考]
50型ディスプレイに120人分表示した場合、1人分の表示サイズは
およそ 幅30mm×高さ120mmとなります。
出退状態
(在席/不在など)
基本:在席及び不在。
拡張:必要に応じて最大2つまで追加できます。(会議中など)
各状態の名称:全角10文字以内。
※各出退状態は、色分けして表示されます。
文字情報 1文章あたり全角で125文字。
※半角2文字で全角1文字分となります。
◆カスタマイズ機能
デザイン ・タイトル部の背景色
・出退表示部の背景色
・各出退状態の名札の色、文字フォント、文字色
・文字情報表示部の背景色、文字フォント、文字色
◆管理機能
名簿の登録
操作ログの保存および参照
◆その他の機能
焼き付き軽減機能 プラズマディスプレイを使用する場合に設定します。
・焼き付きを起こしやすい青成分だけコントラストを下げます。
・定期的に画面の表示位置をずらすことにより、輪郭をぼかします。
・1日おきに表示色を反転させることにより、画面全体の焼き付きのムラを軽減します。